FC2ブログ
 
■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■ブログ内検索

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

まも

Author:まも
気楽にいこう

<ボクシング>亀田、前世界王者にTKO勝ち 10回戦
 東洋太平洋フライ級王座を返上した世界ボクシング(WBA)フライ級8位の亀田興毅(19)=協栄=が26日、さいたまスーパーアリーナでWBAミニマム級前王者のノエル・アランブレット(31)=ベネズエラ=と10回戦(フライ級)を行い、七回終了TKO勝ちした。亀田の戦績は9勝(8KO)無敗。

 亀田は一回こそ慎重な立ち上がりだったが、二回以降は前王者を圧倒。七回に強烈な左ボディーを打ち込んで勝負を決めた。

 ◇父の採点辛くも、世界王者へ着々

 空手の正拳突きを思わせる左ボディーだった。七回、亀田の強烈な一撃に、アランブレットは腹を抱えて、コーナーによろけた。

 「手ごたえはあった。上ばかり(攻撃をして)いっていたので、相手は気を抜いていたのかな。(ボディーは)フニャという感じだった」


 亀田は相手の防御をこじ開けるように、なおも執ようにボディーを狙う。前世界王者は、次のラウンドに立つことが出来なくなっていた。


 二回からボディーが効果的に決まり、亀田が主導権を握った。三回には両手を広げて相手を挑発。ステップを踏み、「亀田ダンス」を踊る余裕も見せた。あとは予告通りに五回までにKOできるかだけだった。

 だが、攻めきれない。19歳になったばかりの亀田よりキャリアを積んでいる31歳の前王者。脚とクリンチで亀田の攻撃を防ぐ。「ロープ際があかんかった」と父史郎さん。追い込んでから決め手を欠き、七回には雄たけびを上げて気合いを入れ直していた。

 父の採点は10点満点の5.5点。辛口の評価だが、期待交じりの周囲は違う。協栄ジムの金平桂一郎会長が「想像をはるかに超えていた。きょうを見ると、(世界戦を)思わずやりたくなる」。亀田が世界王座挑戦にまた一歩近づいた。【高山純二】


 ○…前世界王者のアランブレットは試合途中に左肩から首付近を痛め、終盤は本来の力を発揮できなかった。挑発を続けていた亀田を崩せず、「亀田は予想以上に攻撃的だった」とがっくり。しかし、「学ぶことはたくさんあると思うが、将来性のあるいい選手だ」と世界を目指すホープに対して、素直にエールを送った。

by.ramus
スポンサーサイト





ニュース | 02:10:54 | Trackback(2) | Comments(4)
コメント
面白い試合だった。
パフォーマンスもばっちりでリングの上では素晴しいですね。
なんだかんだ煽っても、試合が終わったらちゃんと一礼していたし、喧嘩をしている最中は無礼でも終われば無礼は許されないと思う。
そこらへんはちゃんとしてるんじゃないかな。
でも、まだテレビは放送ギリギリのパフォーマンスですけどw
2005-11-27 日 02:14:39 | URL | ラム [編集]
うーん、好き嫌いの別れやすいキャラだね
わしはあんま好きになれないなあ
まだ大人になれてない感じ
王者になるときは精神的にもでかくなっていてほしい
2005-11-27 日 14:49:37 | URL | しろじ [編集]
σ(´∀`●)ァタシ娘に戦ってる人達を見せたくないので、
(真似事して、お友達とかσ(´∀`●)ァタシを叩いたりするから)
ボクシングやらK1やらプライドやらは全然見てなくて。。。
と言うか、娘がチャンネルの主導権を持っている為、
テレビ観戦不可能というのも理由の一つなんだけどw

って事で、σ(´∀`●)ァタシその亀田って人の存在すら、
全然知りませんでしたぁ。。。

━─━─━─[|/゚、U゚|丿知りま線ヽ|゚U_゚ヽ|]━─━─━─━
2005-11-29 火 10:03:40 | URL | きほっち [編集]
あらw
2005-11-29 火 14:15:15 | URL | ラム [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

亀田興毅 元王者を、7R TKOで倒す!
 亀田興毅(19)「8戦8勝(7KO)無敗」が、11月26日、元ミニマム級王者 2005-11-27 Sun 11:56:39 | :: NO 3 KNOCK DOWN ::
亀田興毅7RKO勝利
ボクシングの亀田興毅VSアランブレットの試合が行われ亀田興毅が7RKOで勝ち連勝&KO記録を9に伸ばした 2005-11-27 Sun 12:43:13 | 芸能&スポーツ瓦版